読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破棄された論文の束

権利関係がよくわからなくなってきた

taleの話

taleのtale。財団taleのおすすめする記事です。

taleというのはSCP公式二次創作小説です。SCPの本家ブログに投稿されたSCP関連の二次創作小説です。SCP関連とは言っても読み、楽しむために要するSCP知識は様々であり、漠然としたSCP知識があれば楽しめるものもあれば、いくつかのSCPについて知らなければ読めないものもあります。どちらも紹介しますが、一応後者の場合なら重要なものについては「○○が出てきます。」と書きます。それ以外にも出てくるものがあってもあまり重要でなかったりするので気になったなら調べてみてください。紹介とか言いつつただのリストですね個人用の、URLは貼ってますが安心カテゴリサービスとかで読めなかったらタイトルで検索して非公式日本語訳wikiで読んでみてください。

事前知識がかなり必須に近いものだけ「○○が出てくる」と書いているので、その記述が少ないものほど読みやすいと思います。

冬休みのお供にどうぞ。*1

 ちなみに好きなのは「ゆっくりと、純粋な愛情に、窒息して」「人に必要なもの」です。

 

マリアナ海溝から回収された文書 - SCP財団

taleの中では最も有名なのではないでしょうか?内容はSCP-2000を仄めかしているようではありますが、2000を知らなくても普通に読めます。というかこのtaleの方が2000より古いです。のでこのtaleが元ネタっぽいです。2000の画像の言葉の意味も、最後にわかります。

Duke 'till Dawn - SCP財団

SCP-083-D(デューク)の終了過程のtaleです。-Dはdecomissionedのことです。

コンドラキ博士、SCP-682(不死身の爬虫類)、SCP-408(幻想蝶)、SCP-298(血のオルガン)が出てきます。

静かな日々 - SCP財団

出てくるSCPやGOI*2の数が多すぎる上に特に必要ではないので、特に事前知識は必要ありません。強いて言うならO5について知っておいた方がいい程度ですかね

終了依頼 - SCP財団

こちらもdecomissionedの過程です。

コンドラキ博士、クレフ博士、GOC*3、SCP-531-D(ドリーマー)への知識は必要です。

事件239-B クレフ-コンドラキ - SCP財団

239に関するtaleです。古い記事なのでARCが多いですね。いくつかの-Dが出てきますが知っていても知らなくてもあまり関係ないですね。

SCP-239(小さな魔女)、SCP-148(テレキル合金)、SCP-091-ARC(樹の精霊)、

SCP-336(リリス)、SCP-776(ダイス災害)、クレフ博士、コンドラキ博士、ギアーズ博士、ケイン教授がでてきます。

ぴったりの最期 - SCP財団

SCP-1541-J、クレフ博士が出てきます。

055についてお話しましょう - SCP財団

SCP-055が出てきます。反ミーム入門はまだ訳されていないので気になるなら訳してみよう!

人に必要なもの - SCP財団

SCP-231、処置110-モントークが出てきます。そもそもこの二つはセットか。シンプルかつ短いながらも味わい深いです。

ひとりっきりで怯えてろ - SCP財団

SCP-231、処置110-モントークが出てきます。「人に必要なもの」との関連は、あなたがあると思うのならあるし、ないと思うのならないです。

終了を見るものども - SCP Foundation 非公式日本語訳wiki

これの日本語訳版が非公式日本語訳wikiにしかなかったのでそっちのURLを貼ってます。O-5、ジェラルド博士及びSCP-666-J、SCP-108(異次元の鼻腔)が出てきます。

安穏 - SCP Foundation 非公式日本語訳wiki

終了を見るものどもの続きです。

やりかけの仕事 - SCP Foundation 非公式日本語訳wiki

SCP-093(紅海の円盤)、SCP-239(小さな魔女)、SCP-343(神)、SCP-963(不死の首飾り)、クレフ博士、GOC、ブライト博士が出てきます。

やりかけの仕事2 - SCP Foundation 非公式日本語訳wiki

やりかけの仕事の続きです。やりかけの仕事に加えてコンドラキ博士、SCP-408(幻想蝶)、SCP-447(緑のスライム)が出てきます。

それに加えて、SCP-978(欲望カメラ)の拡張実験でブライト博士を撮影した場合の実験結果について知っておいた方が良いのでそれだけ書きます。978は撮影した対象が「何をしているか」ではなく「何をしたかったか」を写すカメラです。

被験者:ジャック・ブライト博士

撮影された行動:クレフ博士と激論を戦わせている。ブライト博士だけがカメラに捉えられている。

撮影結果:全ての光景が変化している。場面は屋外に変わり、空を背景に草原が見える。写真には、"ジャック・ブライト、漸く憩う"と彫られた質素な墓石が写っている。

5700年後 - SCP財団

SCP-1548(きらいきらい星)が出てきます。

何故変わろうとしないのか? - SCP財団

SCP-___-J(先延ばs)が出てきます。

Cakework──簡単なこと - SCP財団

SCP-871(景気のいいケーキ)が出てきます。

恐怖の意味 - SCP財団

SCP-2006が出てきます。

黒、白、黒、白、黒、白、灰色 - SCP財団

いくつかのSCPに対する言及が交互に繰り返されるtaleです。知らなくても読めるとは思います。というかこれもしかしたらtaleに関する言及かも知れません。

多元宇宙とたんぽぽのお酒について - SCP財団

 マリアナ海溝〜と同じように、特定のSCPは出てきません。

ゆっくりと、純粋な愛情に、窒息して - SCP財団

SCP-682-CU(史上最可愛小ちゃいとかげ)が出てきます。CUというのはSCP内パロディネタみたいなものです。タイトルからして最高オブ最高。本のタイトルは「The Slow Asphyxiation Of Undiluted Ardor」なんですが翻訳した人のセンスが神がかり過ぎです。超エモい。

不気味な面接 - SCP財団

クトゥルフ神話のジェイ・ザルゴが出てきます。 

アルト・クレフ、あるいはエージェント・ウクレレ、あるいはヤハウェの子アダム、あるいは堕ちた者たちの頭ルシファー、あるいはあのクソヤロウなどと呼ばれる者の死 - SCP財団

クレフ博士が出ま………す。

 

聖書関連(?)

というか大体はSCP-076(アベル)とSCP-073(カイン)が出てきます。

二つの樹の下に - SCP財団

SCPでの創世記パロなんですが、出てくるネタが中級者向けで分かるとメッチャ面白い話です。創世記については知ってた方が良いと思います。ダエーバイトとかわかるともっと面白いかも。

エンキドゥ - SCP財団

カインとアベルについての別の言及です。

アベルについて - SCP財団

アベルが出てきます。

 

要注意団体あるいは要注意個人関係

本から出ていく - SCP財団

ギアーズ博士とアリソン・チャオが出てきます。黒の女王ハブを読んでからの方が良いでしょう

書棚の狭間 - SCP財団

本から出ていくの続きです。蛇の手、放浪者の図書館が出てきます。

対外援助 - SCP財団

 「何物でもない」と「マナによる慈善財団」が出てきます。

*1:これを書いたとき冬休みです

*2:要注意団体の略語

*3:世界オカルト連合